2016年1月6日水曜日

NikonD5 発表&触れたきた!印象編

出るというお話はNPSのメールなどから知ってはいたが
いきなり発表になりましたねーNikonD5!!!!!
で、NPSに新年のセンサー掃除(こういうのは年末に済ましておきたかったが)に行ったら、触れられる物が展示されていました。
で、ふっと見るとD500という文字の描かれたチラシも見えた
ナヌ!D3発表の時と同じくAPS-Cフラックシップとの同時発表か!
遂に出たD500(D9000になるかと思っていたが「5」で揃えたのね。
D500は実機はまだのようなので、触れられる機会があったときにまた今度
本題に戻しD5
一桁機も「5」まで来ましたねー
まず、画素数は上がっているだろうからと見てみると約2000万画素に上がったよう。
画素数で感じることは、D3xユーザの自分からみるとD4sのモデルチェンジというよりD3xの後継機連射版のような印象である。
さて、シャッターを押してみると
予想通りすざましい「連射」である(笑)
秒間12コマなんですな。
中村的注目点は(D500もだけど)AFエリアが153点に増えたこと
一眼レフも遂にエリアが153点ですかー、これは凄いし精度の高いクロスセンサーも端にある。(ミラーレスなら像面なので多点機は作りやすいけど、ミラーで独立している一眼レフでのこれは凄い)
4K動画も録れるのね
なにしろ完成度が恐ろしく高いというか、全部入りの全く隙ナシ機種という感じで・・・
この場ではマイナス点も見つけることができずの(後で価格を聞いてまあそれはな感じだけどw)モンスターカメラでありますな!



1 件のコメント:

  1. 買った報告が無いですよん♪(笑)

    返信削除